2009年07月28日

今更ですが死神の精度

伊坂作品ふたつめ。
「死神の精度」読み終わりました。


率直な感想としては
「ちくしょー伊坂、やりやがったな」(爆


まだ伊坂幸太郎作品は2作目ですが
前回の重力ピエロと同じ人が書いたんだというのが
最後まで読むとハッキリと分かる作品でした。

「予知夢」を読んだ後に読み始めたわけですが
やっぱりアタシは伊坂さんの文体は好きみたい。


なんと言うか「こういう文章が書けたら良いのにな」
と、アタシが憧れる表現や言葉を織り込んでいる感じ。

「旅路を死神」のあたりは
若干読みづらい感じがしたのは
なぜだか良く分からないけど
全体的に、テンポ良く、読みやすく、分かりやすい。
情景を思い浮かべやすくて
文字を読んでいるのか、映像を思い浮かべているのか
錯覚するような表現をされているのも素敵(*´ェ`*)


死神と言うものを「職業」と割り切った形で捉え
「死」と言うものを
人間ではないものが、無機質に見守ることと
人間が「死」と言うものをどう捉えるのか。

そのアンバランスさがバランス良く描かれてる印象が。


読んでいる自分が人間だからこそ
この物語で「死を迎える人たち」をあれこれ想像して
いろんなことを考える。

その上でもやもやっとした感情は残るものの
最終的に「やるな」と
思わずニヤリとしてしまうラストでしたね(*´艸`)


伊坂さんの作品って全体的にこんな感じなのかしら?
って意味も込めて
もっと他の作品を読んでみたいと思います(。・ω・)(。-ω-)



そんなわけで、ここからはネタバレあり。


読んで支障ない人だけどうぞ|ω´・;)
posted by ねーさん at 01:00| Comment(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

今度はチルドレン

別に読んだ本を全て紹介するつもりはないんです。
あぁ、読み終わったヽ(´ー`)ノ
で、済む様な本ならば
わざわざ記事にする事も無いと思っています。

記事にするのはどこかしら
チクショウ、やられたヽ(`Д´)ノ
と言う悔しさがあるからなのかもw
この伊坂さんの作品にはねw


良くも悪くも
ちょっとー、こんな事感じたんだけど
どうなのよどうなのよ、ちょっと聞いてよ〜
って思ったから記事にしているわけで。


さてさて、今回は「チルドレン」。
作品が発表された順番とか
作品のリンクとか
全く考えずに
たまたま手に取った作品を読んでいるわけですが
またしても言っちゃいましたね。

「やりやがったな、伊坂コノヤローwww」

伊坂作品3作目ですが
3作とも最終的に「やられた」と思ってます(;´∀`)


今回の作品は「短編のふりをした長編」って事なのですが
まさにその通りだと思いますね。

もちろんひとつひとつの話は
それだけで完結しているのですが
一冊を通して
ちゃんと人物が、そして話が繋がっている。

物語の時間が、前後しているのも
ダレずに読ませる
または、1話読んで置いておいても気にならない
そんな風に感じたかな。


もちろんひとつひとつのエピソードも
単純に短編としてよく出来ているし面白いんだけど
チルドレンUのラストには
サブイボ立ちました>△<!!


陣内の言う「奇跡」。
奇跡なんて簡単に起こらないから奇跡って言うんだと
そうは言うけども・・・
本当に奇跡を起こしちゃうすごさ。


奇跡と言っても
人が生き返るわけでも
砂漠が一夜にしてジャングルになるわけでもないけど
これは確かに奇跡。

人を一人
狙った上で幸せな気持ちに出来るって
間違いなく奇跡だよね。


陣内の音楽を聴いてみたくなったのは確か(*・ω・)



最後の「イン」は
永瀬君を語り手に
静かにミステリアスに
「見えない」んだけど「感じさせる」展開。

調査官になってからの陣内が
「スッキリ」した理由を「感じる」ことが出来る。


こう言う書き方が出来るってすごいなぁって思う。



今のところ、伊坂作品、全部好きです(*´ェ`*)
次何読もうかなぁ〜(*ノェノ)
posted by ねーさん at 01:00| Comment(2) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

取り留めのない感じで

いつもより若干遅い時間に更新です(´ー`)

若干酔っ払いなので
全然書きたいことがまとまりません(´ー`)

書こうかな〜と思ってることはあるのですが
スクショがめんどくさくて
まだ出来ていません(´ー`)


いや、なんかね
最近ふたつの出来事があって。

ひとつはね、仲良くしてもらってる
オトモダチな子がね
全然テンションが上がってない感じなんですよ。

顔も全然見せてくれないし
メールを送っても
とっても簡潔なお返事(´ー`)

彼女はね
凹んでたりテンションが下がってるとき
メールですぐに分かるんですよ。
絵文字が全く無くなるし
全くなにも話そうとしない。

負担になっちゃいけないから
って気持ちが強くて
多分アタシに話せないんだと思うんだけど
それってなんか寂しいことで。

なんていうか、そういう時に
頼ってもらえないって事は
たいして信用されてないのかな〜って思っちゃう方なので
それなら・・・・って
こっちとしても若干距離を測るようになるわけですよ。


その程度なのかなって。



もうひとつってのがね
これまたオトモダチなんだけど
1個学年は下だけど、ほぼ同い年な男の子でね。
年明けて、以前から付き合ってた彼女と婚約したのね。
すごく仲の良さそうなふたりで
こっちとしても見ててほほえましい二人だったんだけど
なぜか破局。

まぁ、理由は色々なんだろうけど
そこは本人たちのことなのでどうでも良いのですよ。
他人があーだこーだ口を出すところじゃないと思うし
本人たちが納得して決めたことなら
それで良いと思うし。


でね、彼はアタシと共に
ウチのますたーとも仲良しでね。
狩り友でもあるのですよ。

一応彼女の居る異性の友達だからってのもあって
若干遠慮するところはあったんだけども
彼女と破局しましたってことを
恩師の人の次に
アタシ達に報告してくれて。

いやまぁ、アタシと言うよりも
ますたーに報告って部分が大きかったのかもしれないけど
それでもアタシも含め
そういう時に弱音を吐いてくれるって所に
不謹慎ではあるけども
ちょっと嬉しくなっちゃって。


ねーちゃんとしては
絶対に幸せになってほしいなぁと改めて思ったわけで。


なんだろうね。
頼ってもらえるって事は
こっちもいざという時に頼ろうって思うし
ねーちゃんとしては嬉しいことだし
目いっぱい背中を押してあげたいと思う。


もちろん「トモダチ」における距離の取り方って
人それぞれだと思うけど
うーん。


ごめんね、酔っ払ってて言葉がまとまらないw



みんな幸せならいいのにね。
posted by ねーさん at 02:06| Comment(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ダメだよ、これは。・゜・(ノД`)・゜・。

涙腺崩壊注意






徹子の部屋に
黒柳徹子さんが自らのリクエストにて
樋口了一さんを呼んで
この曲で泣いたと言う伝説を作った一曲。


樋口了一さんっつーとですね
「水曜どうでしょう」の主題歌「1/6の夢旅人」を歌ってる人。



ってだけに
どんな曲なんだろう?って
ふわっとした気持ちで聞いたのが間違いだった。



これは泣く。
いや、もう大号泣ですよ。・゜・(ノД`)・゜・。


まだ自分には子供も居ないし
今のところパパも元気だけど。


お母さんのこととかね
今もう何も分からなくなってるばぁちゃのこととかね
そしてそのばぁちゃを支えてたパパの事とかね
考えるとね
もうね・・・・


。・゜・(ノД`)・゜・。



アタシはちらっとだけ歌うたいだけど
今のアタシには絶対歌えない曲だなぁと思った。


あと30年後
子供が居たら
歌える・・・・・・・




かもしれないね。
posted by ねーさん at 01:00| Comment(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

運営がバカだとどうしようもない

のりPの本物っぷりに
世間が騒ぐ今日この頃。
もうどうなるのか、全く予想がつきません(;´∀`)


と言うわけで、今日はちょっぴりプンスコしてることを。


可愛いワンコをネットで飼おう!
と言ううたい文句で
アタシを飛びつかせたRakoo。

色々不具合はあったものの
ワンコは可愛いですよ。

現実にワンコを飼うには
アタシの生活時間帯やらなんやら考えて
かわいそうだから出来ないけども
このネットの中なら
今の自分でもまったり可愛がれる・・・

そう思って登録しましたよ。


確かに本物の命じゃないけども
動きはリアルだし
表情も豊かだし。

メールの不具合があっても
なんかしらの不具合があっても
それなりに楽しんで、可愛がっていましたよ。


さて、一昨日くらいのことでしょうか。
突然、なんの前触れもなくRG(ラクーゴールド)
なるものが出現しました。

ワンコのお世話で使うもの
ドッグフードと水。
これ以外の
シャンプー・薬・おもちゃ・ほうき。

今までは全てが骨で買うことが出来たのに
後者の4点がRGでしか買えなくなりました。

しかも最初に振り込まれているRGは300RG。
薬やほうきなどの
ワンコが病気になってしまうことに関わるアイテムは
一番大きいもので120G。


さて、このRG。
現在どうやって貯めるかというと
お友達紹介しか方法がありません。

ひとり友達を紹介すると500RG。



ちょっと横暴すぎませんかね?



そもそも、こんなバグだらけのシステムで
しかも運営からの説明がイマイチしっかりしていないサイト。
しかもリアルじゃないにせよ
ワンコを飼おうということを一番の売りにしている中での
この状態。

友達を呼ぼうって気にはなりませんよ('A`)


新しいサイトを立ち上げたら
新規会員が欲しいと
新規参入者をかき集める運営は多いです。
と言うか、それがサイトの存続に関わることだから
当たり前のことだとは思います。

だけども、釣った魚に餌をやらない運営は
いずれダメになっていくのは目に見えてますよね。


Rakooの運営は
多分、本気のワンコ好きの人たちを
完全に舐めてますよね。
本気のワンコ好きの人たちは
それが本物の命であろうと、作られた命であろうと
命に関わることに横暴な相手には
多分、怖いですよ^−^



とりあえず、たくさんの人たちが
要望や意見を出しているみたいなので
これで運営が動かなければ
たいしたサイトにはならないでしょうね。

こんなに早くに荒れるサイトだとは思わなかった('A`)


とりあえず、今のアタシに言えることは

今、Rakooに新規登録しても

楽しめるサイトではない


と言うことですかね。



今はまだ骨で買って置いたお世話セットがあるので
300Gを使わなくて済んでますが
お世話セットがなくなって
RGもなくなったら・・・

ワンコが死ぬのを見るのは辛いので
退会するでしょうね。

それまでは運営がやり方を変えてくれるのを待ちながら
細々と最低限のお世話をするしかできない・・・_| ̄|○




つかマジで最悪だな、Rakoo_| ̄|○
ラベル:Rakooが酷い
posted by ねーさん at 01:00| Comment(3) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。