2011年06月17日

【続報】ハンゲ垢ハックについて

ハンゲーム垢バン続報でございます。

垢ハック→永久停止となった旦那様はもちろん
ハンゲーム側に連絡をしたのですが
これのせいで新しいイベント1日目に遊べなかったということもあって
アタシもハンゲーム側に連絡をしたわけですよ。

「被害者が多いようなので、今回の対応次第で
 国民生活センターなどに報告をさせていただきます」

「こちらは被害者であり、アカウントハッキングが原因ということであれば
 クレジットカードを使っていることもあり、警察に調査してもらいます」


的な内容を含め、あくまで感情的にならないようにメールしてみました。


ハンゲームって、だいたいテンプレ回答しか返ってこない事で有名ですが
さすがに今回は課金・カードの問題が絡んでいるので
素早い対応をしてこなかったらどうしてやろうか・・・
と思っていたのですが
あっさりと、その日のうち(16日夕方)に返答が返って来ました。

初めてテンプレじゃない回答を見ましたね(´ー`)

まぁ、内容としては
「ご親族様の事でご連絡恐縮ですが
 詳細な内容に関してはご本人様とのお話となりますよ」
てな感じでしたが
とりあえずアタシにこのメールが返って来たということは
旦那様の方はきちんと対応されているだろうと予測したんですが
このメールののち18時頃、旦那様に
アカウント凍結を解除した旨のメールが来たようです。

「ドラゴンネスト」で不正行為があったIDについて
一時アカウントをお預かりしていたのですが
調査の結果、ID盗用による不正アクセスによる被害であることが分かったので
アカウントをお返しします・・・という内容だったみたいです。


が、しかし。
BANされた人はこの画面を見たと思います。

永久停止.jpg

これを見た限りでは

「あなたは罰則7点分の罪を犯しました。
 つまりIDは永久停止ですよ、バーヤバーヤ(ノ)'瓜`(ヾ)」

と言ってるように見えますよね?

どうして上記の様に書かなかったのか
そしてそういう対処をする前に
どうして連絡ひとつよこさず
更にお知らせも出さずにいきなり永久停止を突きつけたのか。

明らかにやり方がおかしいですし、乱暴ですし
ユーザーを舐めきった対応である様に見えるわけです。


と、思ったらですね。
ハンゲのトップのすごく小さな「お知らせ」。

お知らせ.JPG

右上の隅っこですね。
ここをぽちっとすると

お知らせ2.JPG

こんなのが出てました。
ちなみにこのリンク先はこちら


でもね、これ日付見てください。
旦那様の対応後の時間ですね。

この永久停止についての報告が上がりだして騒がれだしたのが
さらっと調べてみても「13日(月曜日)」なんですよ。

お知らせに出すのが遅すぎますよね。
どれだけいい加減な対応をしているのかが
よーく分かる一件だと思います。

しかもね、あれですよ。
こっちは課金してるコンテンツが丸一日使えなかったわけじゃないですか。
この誤BANで。
明らかな誤BANなのに。
それに関しての補償はなんもなしなの?
お金使ってるんだけど?
って所がまだまだ突っ込む所ですよね?

まぁ、その辺はアタシがBANされた訳ではないので
なんとも言いようがないのですが
同じことをされた方は、ここ、突っ込んでいいところだと思います。
ついでになんの補償もなければ
それこそ国民生活センターに報告でいいと思います。




ともあれ、永久停止通告されて
全く見に覚えが無いぞ!!
という人は、すぐにハンゲに連絡しましょう。

で、連絡したメールは取っておくこと。
そして返って来たメールも消さないこと。
対応が遅ければ、それだけで昨日の記事で書いた
国民生活センターに連絡していいと思います。

もちろん、アタシがメールに書いた例としてあげた
上の様な文章をきちんと入れること。

そうすれば、IDはちゃんと返って来るはずです。




それでも返ってこないとなったら
絶対に自分は不正をしていないと言う確信があるなら
警察へGO!




・・・ただし、ガチBANだった場合は知りません(´ー`)
posted by ねーさん at 06:29| Comment(3) | ハンゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
意味不明のアカウント停止で検索してたらねーさんの戯言ブログにたどり着きました。
僕も6/15にハンゲアカウントを突然、永久停止とされてたんです。
ねーさんの日記を参考に、「お知らせ」の部分をクリックすると・・・以下コピペ

昨今、他社インターネットサイトにおいてネットワークのハッキングによる
ID・パスワード・メールアドレスなどの個人情報流出事故が度重なり発生しています。

このような他社様の情報流出事故により、ハッキングで得られたと思われるデータを
利用して、ハンゲームIDに対してブルートフォースアタック(総当り攻撃)を行い、
そのデータと同じID、同じパスワードを使用しているハンゲームIDで、
不正ログインが行われてしまう可能性も十分に考えられます。

お心当たりのあるお客さまは、ハンゲームでご利用のパスワードを
ご変更いただきますよう強くお勧めいたします。

なお、不正アクセスの疑いが確認された場合はハンゲームIDをお預かりしております。
ログイン時に、以下の表示が出てログインできないお客さまは
大変お手数ですが『HGID停止に関する調査依頼』と記載の上、
停止されているハンゲームIDをお問い合わせフォームよりご連絡ください。

<ログイン時に表示されるメッセージ>
【運営チームにより不適切と判断される行為】を行っていることが確認されています。

との事で、ワンタイムパスワードを設定する事を運営さんは勧められているようです。
なんちゅうか、俺が被害者じゃね?><
というか、「お知らせ」の部分はわかりにくいし、ミニメールに「IDハッキングされてるかもしれませんので、至急変更してください」とか送ってくれりゃーいいものを。
運営の言い分としては被害が広がらないよう急遽ID停止し対処したというところでしょうか?
グチを書いてしまいましたが、同じような思いをされている方がいらっしゃるという事で、長々と書いてしまいました。たまにブログ覗かせていただきますね^^
Posted by ゲーマーパパ at 2011年06月17日 23:22
こんにちわ。
意味不明のアカウント停止で検索してたらねーさんの戯言ブログにたどり着きました。
僕も6/15にハンゲアカウントを突然、永久停止とされてたんです。
ねーさんの日記を参考に、「お知らせ」の部分をクリックすると・・・某社の情報流出でIDが不正使用されているような事が記載されていました。
不正アクセスの疑いがあるため一時IDを預かっていると・・・
そしてワンタイムパスワードを薦めるような記事が・・・
今は復活しましたが、こんな事もあるんですね。
と、ここまでわかったのもねーさんの戯言ブログに出会えたおかげです^^
お互いID帰ってきて良かったですね〜。
Posted by ゲーマーパパ at 2011年06月17日 23:27
お役に立てたようでなによりです(*´ェ`*)
なにしろ、近場の友達だけでも3〜4人誤BAN喰らってた様で、色々と調べてみたら多くの人の被害の声。
ちょっとでも分かりやすく、かつ、早くIDが返って来る様にお手伝いできたら・・・
と思って記事を書いたので、ホント良かったです(*´ェ`*)

今回の誤BANは、BANされた側が完全に被害者にも関わらず、しかも遅い上に分かりにくくしか報告してないハンゲ('A`)
だいぶ昔からハンゲで遊んでいて、何度もいい加減な運営っぷりを見せつけられてきましたが・・・
今回はリアルマネーが大きく関わっている人が多いのもあり、もう少しきちんとした対応をして欲しいものなんですけどね( ;-ω-)

でもまぁ、IDが返って来たのは本当によかったですヾ(*´∀`*)ノ
Posted by コメレス@ねーさん at 2011年06月19日 04:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。